木曽川高等学校の高校情報!   

2008年 11月 09日

木曽川高等学校の高校情報!


偏差値 44  内申点 31


特長(校風)



     
 学習指導では、日常の学習活動に全力を注ぐことを第一に考え、授業中心の学習に力を入れるように指導しています。また、「よくわかる授業」に徹し、基礎学力の充実と一人一人の学力を伸ばすことに力点を置いた授業展開を行っています。意欲のある生徒には放課後に自主学習会を開き、各自のペースに合わせた学習指導を実施しています。知・徳・体の調和のとれた人間となることを目標に、郷土を愛し広く国家及び社会の発展につくすことのできる若人を育成しています。
 生徒指導では、進んで学ぼうとする人たちがきちんと成果をあげることができるように、落ち着いた環境や雰囲気を醸成しています。毎日の生活の中で、始業・終業のけじめ、課題提出の厳守、挨拶、身だしなみを整えること、さらに交通安全のためのマナーを身につけること。これらの点に重点を置き日頃から繰り返し指導を行っています。
 進路指導では、補習授業・学習会・学習合宿など、学習する機会をできるだけ多く持ち、学力の向上を図っています。また、進路選択が適切に行えるように、外部講師を招いての進路講演会や進路説明会を実施しています。




部活動  


(運動部)  

ソフトテニス部(男女)、バレーボール部(男女)、野球(男)、バスケットボール(男女)、ハンドボール(男女)、水泳(男女)、ソフトボール(女)、サッカー(男)、柔道(男女)、卓球(男女)、アウトドア(男女)
      

(文化部)  

美術(男女)、演劇(男女)、ブラスバンド(男女)、総合実務(男女)       
[PR]

春日井南高等学校の高校情報!!   

2008年 11月 08日

春日井南高等学校の高校情報!!

偏差値 48  内申点 34




特長(校風)  






   
  知・徳・体の調和のとれた人間となることを目標に、郷土を愛し広く国家及び社会の発展につくすことのできる若人を育成しています。
  1年次では、共通して基礎的・基本的事項の習熟を図ります。2年次では、文系・理系の2つのコースに分かれて得意科目を伸ばし、個性の伸長を図り、進路に応じた学習を推進します。
  3年次には、進路希望の多様化に対応できるようコースと科目の幅を増やし、必要な科目に対する学習の集中化と一層の深化を図り、進路希望の実現を協力に推進します。
  また、進路指導を生き方の指導ととらえ、望ましい人生観や職業観の基礎を形成させ、将来における社会人、職業人とじての資質を要請します。具体的には、進路希望調査を実施し、適性検査、面接等を行いながらここの生徒の適性、能力、興味・関心を把握したうえで、進路指導を行っています。進路説明会においては、最新情報をわかりやすく解説し、判断材料を提供しています。
  また、学業と部活の両立こそが本校の伝統です。過去5年間では数部が全国大会や東海大会に出場するなど、多くの部活動が活躍し、成果を遂げています。



部活動  


(運動部)  


サッカー、陸上、ハンドボール、テニス、ソフトテニス、水泳、柔道、剣道、バレーボール、バスケットボール、バドミントン、卓球、ラグビー     など全13部          
      

(文化部)  

吹奏楽、地域文化研究、茶華道、理科、美術、家庭、英会話、囲碁・将棋、書道    など全9部
[PR]

春日井東高等学校の高校情報!   

2008年 11月 01日

  春日井東高等学校の高校情報!


偏差値 44  内申点 30



特長(校風) 



    
  本校では、毎年漢字一文字で教育方針を示しています。本年度は、「璞」!!「璞」とは、まだ磨かれぬ玉の原石のこと。自分自身の持っている能力を、磨くべきときにしっかり磨き、すばらしい玉となれるよう、日々努力を積み重ねていこう、という期待を込めました。自分の可能性を最大限に生かし、より充実した高校生活を目指してほしいとの願いからこの一文字に決定しました。
  1年次では、芸術科目(音楽・書道)の選択を除き、全員共通科目を平等に履修します。2年次では文系・理系を設け、数学・英語では習熟度別授業・少人数授業を多く配置し、一人ひとりの能力・適正に対応しています。3年次では、私立文系大学・国公立文系大学・国公私立理系大学への進学を援助する学級編成を設けています。
  進路指導では、進路目標の達成を目指し、少しでも学習機会を増やせるように工夫しています。1年次では朝の10分間読書や終令時の英単語テスト、2年次には英語」・数学の10分間早朝学習を、それぞれ毎日実施しています。また、3学年にわたって総長・授業後及び長期休業中の進学補習を実施し、実力向上をはかっています。さらに、進路ガイダンスなどを積極的に行い、進路実現の援助にも力を注いでいます。
 


部活動   


(運動部)  

サッカー、陸上、ハンドボール、テニス、ソフトテニス、水泳、弓道、柔道、剣道、バレーボール、バスケットボール、バドミントン、卓球
        

(文化部)  

吹奏楽、音楽、美術、理科、茶華道、家庭、囲碁・将棋、演劇
[PR]

春日井西高等学校の高校情報!!   

2008年 10月 31日

 春日井西高等学校の高校情報!!


偏差値 42 内申点 29


特長(校風)

     
  本校は校訓(たかい知性・ゆたかな情操・たくましい心身)に基づき、(生気あふれる学校・希望にみちた学校・誇りをもてる学校)のような校風の樹立を目指しています。
  1年次には、基礎・基本の徹底を図り、2年次には、文型・理型に分かれて生徒の能力を伸ば
し、3年次には文Ⅰ型・文Ⅱ型・理型に分かれ、個々の生徒の進路目標達成に向けて指導の徹底を図っています。また、学力に応じた少人数教育や習熟度別学習指導も行っており、きめ細やかな指導に努めています。また、進路指導では卒業生たちがよく後輩たちに次のように言っています。
 「君たちの中から西高初の○○大学合格者が出ることを期待したい。「西港の可能性を限定せず自分が引っ張っていく」ぐらいの気持ちを持ってほしい」と。教員も「人間咲く時期が違うだけ「やればできる」を共通認識とし、生徒たちの意欲を引き出し、進路目標達成にむかっての努力
を後押ししています。


部活動
   



(運動部) 


弓道、剣道、サッカー、柔道、水泳、卓球、テニス(ソフト・硬式)
バドミントン、バスケットボール、ハンドボール、バレーボール
野球、陸上   など全14部            
         

(文化部)
 

演劇、コンピュータ、吹奏楽、美術、茶華道  など全4部
[PR]

春日井高等学校の高校情報!   

2008年 10月 30日

  春日井高等学校の高校情報!


偏差値 53  内申点 38


特長(校風)

     
  本校は ① きめ細やかな指導で、基礎・基本の知識の習得を大切にしています。
② 基礎・基本の習熟の上にたってそれを応用できる能力を伸ばします。
③ 高校生としての在り方・生き方について深く考え、より豊かな人生を送ることができる資質の向上を目指します。
④ 国際人としての資質を養い、幅広い文化の体得と豊かな教養にあふれた高校生を目指します。
進路指導では、生徒自身のより高い進路希望が実現できるように、実力テストや補習授業を充実させています。面接指導や添削指導などの個人指導にも力を入れ、ゆきとどいた指導を心掛けています。



部活動   


(運動部)  


陸上、水泳、柔道、剣道、バドミントン(男女)、バスケット(男女)、ハンドボール部(男女)、バレー部(男女)、卓球部(男女)、テニス(男女)、ソフトテニス部(男女)、サッカー、ラグビー、野球、合気空手道                
        

(文化部)  


演劇、吹奏楽、美術、書道、茶道、華道、放送、家庭科、文芸、JRC、映画研究(同好会)、写真、パソコン、アカペラ(同好会)
[PR]