<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

春日井西高等学校の高校情報!!   

2008年 10月 31日

 春日井西高等学校の高校情報!!


偏差値 42 内申点 29


特長(校風)

     
  本校は校訓(たかい知性・ゆたかな情操・たくましい心身)に基づき、(生気あふれる学校・希望にみちた学校・誇りをもてる学校)のような校風の樹立を目指しています。
  1年次には、基礎・基本の徹底を図り、2年次には、文型・理型に分かれて生徒の能力を伸ば
し、3年次には文Ⅰ型・文Ⅱ型・理型に分かれ、個々の生徒の進路目標達成に向けて指導の徹底を図っています。また、学力に応じた少人数教育や習熟度別学習指導も行っており、きめ細やかな指導に努めています。また、進路指導では卒業生たちがよく後輩たちに次のように言っています。
 「君たちの中から西高初の○○大学合格者が出ることを期待したい。「西港の可能性を限定せず自分が引っ張っていく」ぐらいの気持ちを持ってほしい」と。教員も「人間咲く時期が違うだけ「やればできる」を共通認識とし、生徒たちの意欲を引き出し、進路目標達成にむかっての努力
を後押ししています。


部活動
   



(運動部) 


弓道、剣道、サッカー、柔道、水泳、卓球、テニス(ソフト・硬式)
バドミントン、バスケットボール、ハンドボール、バレーボール
野球、陸上   など全14部            
         

(文化部)
 

演劇、コンピュータ、吹奏楽、美術、茶華道  など全4部
[PR]

春日井高等学校の高校情報!   

2008年 10月 30日

  春日井高等学校の高校情報!


偏差値 53  内申点 38


特長(校風)

     
  本校は ① きめ細やかな指導で、基礎・基本の知識の習得を大切にしています。
② 基礎・基本の習熟の上にたってそれを応用できる能力を伸ばします。
③ 高校生としての在り方・生き方について深く考え、より豊かな人生を送ることができる資質の向上を目指します。
④ 国際人としての資質を養い、幅広い文化の体得と豊かな教養にあふれた高校生を目指します。
進路指導では、生徒自身のより高い進路希望が実現できるように、実力テストや補習授業を充実させています。面接指導や添削指導などの個人指導にも力を入れ、ゆきとどいた指導を心掛けています。



部活動   


(運動部)  


陸上、水泳、柔道、剣道、バドミントン(男女)、バスケット(男女)、ハンドボール部(男女)、バレー部(男女)、卓球部(男女)、テニス(男女)、ソフトテニス部(男女)、サッカー、ラグビー、野球、合気空手道                
        

(文化部)  


演劇、吹奏楽、美術、書道、茶道、華道、放送、家庭科、文芸、JRC、映画研究(同好会)、写真、パソコン、アカペラ(同好会)
[PR]

海翔高等学校の高校情報!   

2008年 10月 28日

  海翔高等学校の高校情報!


偏差値 40  内申点 24


特長(校風)     
 愛知県内初めての「総合選択制」高校です。「総合選択制」は、普通科に複数のコース(環境コース・スポーツコース・普通コース)を設置し、福祉科と合わせて一人一人の興味・関心や進路希望に応じて、一部の科目について学科やコースを超えて選択し、学習することができるものです。総合選択制やコース制の利点は、同学年に様々な分野を学習している友人がいることで、お互い刺激を与えあって、学習意欲を高められることにあります。この制度を利用して、進学をより意識した科目選択ができる工夫もしてあります。また、週31時間の授業を確保し、進路希望の実現を目指します。特に、英語と数学においては、少人数指導を実施し、きめ細やかな指導で実力養成を図ります。
 さらに、読書の楽しさを知るため、全学年で「朝の読書」を実施しています。
 進路についても、環境コース・スポーツコース・普通コースいずれも普通科であり、上級学校への進学を目指します。環境コースは地球環境問題等について基礎知識を身に着け、環境・農学部方面へ、スポーツコースは健康・スポーツ関係の知識と技術を身に着け、この方面への進学を目指します。普通コースは通常の普通科と同じもので、2年次に文理類型に分かれ大学進学を目指します。



部活動 
 

(運動部) 
 

サッカー、硬式野球、陸上競技、水泳、バスケットボ―ル(女)、バレーボール、卓球、柔道部、テニス部(硬式)、ワンダーフォーゲル部、水泳部、ハンドボール部(女)など全11部

        
(文化部) 
 

吹奏楽部、エコクラブ、美術部、ボランティア部、茶華道部、文芸同好会など全5部
[PR]

大府東高等学校の高校情報!!   

2008年 10月 27日

 大府東高等学校の高校情報!!

偏差値 43   内申点 30



特長(校風) 




     
  大府東高校では、特色ある学校作りの一環として特に国際性を育てる教育活動の推進に力を入れています。留学生も毎年受け入れており、本年は姉妹校エルウッドカレッジからエイミー・ハンさん、ロータリーから、フェルナンド・シルベイ君を長期留学生として受け入れています。本校からは、1名が3月から留学中であり、帰国は12月の予定。
  学習については、第1学年では、基礎学力の養成・充実に重点を置き、芸術を除いて全員が共通科目を履修します。第2学年では、生徒の進路希望・適性等により文系と理系に分かれて履修します。第3学年では、文系はさらに国公立文系と私立文系に分かれて履修します。各学年で生徒の個に応じた指導や習熟度に応じた指導として、少人数授業や習熟度別授業を実施しています。
  進路指導については、早朝補習を導入するなど、一人ひとりの進路目標や適性を大切にしながら、進路講演会や校内大学説明会など、各学年に応じたきめ細やかな進路指導計画を設定し、希望の実現を目指しています。



部活動   

(運動部)
  

サッカー、野球、柔道、弓道、剣道、陸上競技、水泳、バスケットボ―ル、バレーボール、ソフトテニス、卓球、バドミントン、ハンドボール、ゴルフ同好会など全12部

(文化部)  

華道、吹奏楽、家庭科、英会話、美術、パソコン、文芸、演劇、茶道など全9部
[PR]

大府高等学校の高校情報!!   

2008年 10月 20日

  大府高等学校の高校情報!!

偏差値 44  内申点 30



特長(校風)  



    
  1年生では芸術以外は、共通の科目を履修します。2・3年生では、それぞれの進路・適性に応じて文科系、理科系の2つの類型に分かれ、社会・理科等の科目は選択できるようになっています。学習意欲を高める指導(わかる授業)に勤め、各学年に応じた指導を展開します。1年生は基礎学力の充実、2年生は応用力の養成、3年生は進路目標実現のための学力の充実を目指しています。また、英語・数学・理科で、少人数教育や、習熟度別指導を取り入れています。
  進路指導については、生徒の能力・適性に応じひとり一人が進路意識を確立し、人間としての在り方、生き方を考え、進路目標が達成できるように、進路後援会、合同LT、進路ガイダンス、個別面接などを通じて、適切な進路情報の提供を行っています。また、実力養成のために、平日や夏季および冬季の休業中に学力補習を行っています。3年生では、夏休みに学習合宿を行い、多数が参加しています。
    

部活動   

野球部は強豪として知られ、過去に槙原寛己や赤星憲広を輩出。
2008年に28年ぶり3回目の夏の甲子園出場。



(運動部)  

陸上競技、サッカー、野球、水泳、バスケットボール、バレーボール、剣道、硬式テニス、ソフトテニス、弓道、卓球、バドミントン、ハンドボール  など全14部
        

(文化部)  

科学、写真、美術、家庭、文芸、吹奏楽、茶華道、放送、応援、演劇、コンピュータ  など全10部
[PR]

内海高等学校の高校情報!   

2008年 10月 17日

  内海高等学校の高校情報!


偏差値 36  内申点 23


特長(校風) 



     
  生徒の適性、能力、進路に合った学習ができるよう、次のように教育課程を編成しています。
  1年次には、すべて共通の教科・科目を履修し、少人数教育を行い、きめ細やかな指導をします。
  2・3年次では、文系・理系のコースを設定し、進路希望を考慮した習熟度別学級編成を行います。また、平成20年度から、授業に対する集中力を養うため「朝の読書」を開始しています。
  進路指導については、生徒が自己の能力・適性をよく理解して、正しい勤労観・職業観を持ち、適切な進路選択ができるように、職業適性検査、模擬テスト、補修、会社見学、進路講話などを計画します。また、進路実現のため英語検定、漢字検定、ワープロ検定などの資格検定も実施しています。大学・短大への進学については、基礎学力を基礎とし、応用できる実力の養成を行っています。卒業後の進路だけでなく生涯を見通す能力を育成するため、キャリア教育にも取り組んでいます。




部活動   



(運動部)   


野球、サッカー、バスケットボール(男女)、陸上競技、弓道、柔道、バドミントン、卓球、剣道、ソフトテニス、テニス、水泳


(文化部)  


吹奏楽部、茶華道部、家庭科部
[PR]

犬山南高等学校の高校情報!   

2008年 10月 16日

  犬山南高等学校の高校情報!

偏差値 40  内申点 26

特長(校風)
 



 本校のモットーは「向上と内省」!!生徒のすぐれた個性を伸長し、知・徳・体の調和のとれた人間形成を図るとともに、心豊かな社会を築く態度の養成を目標としています。
 まず、1年次には、基礎的・基本的な学力を得るため、芸術科目を除いて共通の科目を履修します。2年次には、文系・理系に分かれ、3年次で最終的に適性や進路に合わせて、文Ⅰ類型(私立文系)・文2類型(国公立文系)・理類型(理系)へと進みます。
 また、わかりやすい授業を行い、自ら学ぶ意欲を高めるため、1年生の国語と数学と家庭、2年生の数学と英語、2年生文系の国語、2年生理系の化学、3年生文系の国語、3年生理系の数学と物理・化学で1クラス2講座展開の習熟度別編成、また、1年生の英語と数学、2年生理系の数学、3年生理系の数学で、1クラス2講座展開の少人数編成を実施しています。
 また、本校の在校生ほとんどが、進学を希望しているので、早朝や授業後の補習、夏休み・冬休みの特別講座、校外模試・実力考査、小論文添削指導、面接試験対策や個別指導などにより、基礎学力の定着から、受験学力の養成まで、生徒のやる気にとことん応える体制を整えています。就職については、豊富な求人数に対し希望者が少ないため、幅広い選択が可能です。職業・企業の選択は、将来の生き方ととらえて指導しています。また、会社訪問・面接・公務員試験対策など手厚く行っています。



部活動   

(運動部)  

野球、サッカー、バスケットボール(男女)、バレーボール(男女)、テニス部(男女)、バドミントン部、陸上競技、卓球、柔道、弓道



(文化部)  


吹奏楽部、茶華道部、美術部、演劇部、放送部
               
[PR]

犬山高等学校の高校情報!   

2008年 10月 13日

  犬山高等学校の高校情報!

偏差値 40  内申点  24




特長(校風)      
     



 教科・科目の履修は、1年生については芸術科目を除き、すべて共通で行います。
 2年生より、生徒の進路に応じて、文系・理系の選択履修になり、さらに3年生では文系が文Ⅰ・文Ⅱの選択履修となります。また、それぞれの学力に応じて2クラスを3つに編成する習熟度別の授業を、1年生の英語・数学、2年生の英語、2・3年生の理系の数学で実施しています。
 2003年度より情報活用コースを設置し、地元大学との高大連携に取り組んできました。2006年度から、犬山高校在学中に名城大学の単位取得が可能となり、進学もスムーズになりました。
 現在、愛知工業大学とも同様の取り組みが進行中です。
    


部活動   


(運動部)  

野球部、バスケットボール部、サッカー部、弓道部、テニス部、バレーボール部、ハンドボール部、バドミントン部、陸上部、剣道部、柔道部、水泳部、ソフトボール部、ソフトテニス部

        
(文化部)  

からくり文化部、吹奏楽部、演劇部、合唱部、JRC、簿記、美術
[PR]

犬山高等学校の高校情報!!   

2008年 10月 10日

  犬山高等学校の高校情報!!



偏差値 40  内申点 24

特長(校風)


      
  教科・科目の履修は、1年生については芸術科目を除き、すべて共通で行います。
2年生より、生徒の進路に応じて、文系・理系の選択履修になり、さらに3年生では文系が文Ⅰ・文Ⅱの選択履修となります。また、それぞれの学力に応じて2クラスを3つに編成する習熟度別の授業を、1年生の英語・数学、2年生の英語、2・3年生の理系の数学で実施しています。
  2003年度より情報活用コースを設置し、地元大学との高大連携に取り組んできました。2006年度から、犬山高校在学中に名城大学の単位取得が可能となり、進学もスムーズになりました。
  現在、愛知工業大学とも同様の取り組みが進行中です。
    


部活動   


(運動部)  


野球部、バスケットボール部、サッカー部、弓道部、テニス部、バレーボール部、ハンドボール部、バドミントン部、陸上部、剣道部、柔道部、水泳部、ソフトボール部、ソフトテニス部

        

(文化部)  

からくり文化部、吹奏楽部、演劇部、合唱部、JRC、簿記、美術
[PR]

稲沢東高等学校の高校情報!   

2008年 10月 08日

  稲沢東高等学校の高校情報!


偏差値 40  内申点 25



特長(校風)      




 本校では「スタディールーム授業」を導入。「わかる授業」「力のつく授業」を目指し、国語・数学・理科・英語において少人数による授業や習熟度別授業、ティームティーチングをいっています。生徒の能力・適性・進路を把握し、それに即した指導を行っています。また、学習効果を高めるように、教科ごとに少人数編成として、きめ細やかな学習指導を展開しています。
 1年次には、学習の徹底と家庭学習の習慣化を図り、自らよく考え、学ぶ態度を育成します。2年次には、学習内容を自ら調べ、自ら課題を作り解決していく、深い学習ができる能力を育成します。3年次には、自ら進路に即した学習計画を立て、能率的な学習ができるように指導します。
 進路指導では、生徒の希望を最大限に生かす、柔軟できめ細やかな指導をしています。進学希望者には、各学年を通じ、補習授業・課題考査・郊外模試を行い、学力向上を目指すとともに、随時進路説明会を開き、意識の啓発に努めています。また、夏には郊外で夏期学習教室も行っています。専門学校希望者に対しても、説明会等によってはっきりした目的意識をもたせ、的確な学校選択をさせています。  


部活動   


(運動部)  

野球部、サッカー部、ソフトテニス部(男女)、陸上競技部(男女)、硬式テニス(男)、ハンドボール部(男)、バレーボール部(男女)、バスケットボール部(男女)、卓球部、剣道部、水泳部  
                 
        
(文化部)  

演劇部、ブラスバンド部、茶華道部、美術部、写真部、理科部、ボランティア部、放送部
[PR]