<   2008年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

一宮高校の高校情報!   

2008年 09月 30日

  一宮高等学校の高校情報!

偏差値  60  内申点  43


特長(校風)
      
 文武両道を貫く精神が教育課程の中にも生きており、何事にも真摯に取り組む秩序と雰囲気が学内に満ちています。1年次は芸術において選択を取り入れ、2年次は文系と理系に分かれ、理科と地歴科で選択が行われています。3年次では受験に密着したカリキュラムになり、進路希望を優先した自由な科目選択に努めています。また、本校では授業を65分で行い、授業内容がより深く濃くなっています。
 被服科は、昭和34年に設置され、県立で唯一の被服科として今日に至っています。 被服製作だけにとどまらず、普通科目も充実しており、進学にも対応できるものとなっています。
 進路指導では、生徒個々人の希望を尊重し、第一志望が達成できるよう、学校をあげて努力しています。生徒の志望は国公立志向が強く、東京大・京都大・名古屋大など毎年多数受験し、目標を達成しています。何よりも生徒と職員の信頼に重点を置き、自由で伸び伸びと活動できるような教育を目指しています。
    
部活動   


(運動部)  

弓道部、剣道部、柔道部、野球部、ソフトボール部、陸上部、卓球部、ソフトテニス部、バスケットボール部、バレーボール部、水泳部、ハンドボール部、ラグビー部、サッカー部、体操部、山岳部


(文化部)
  

英語部、演劇部、音楽部、美術部、書道部、華道部、茶道部、写真部、手芸部、数学部、生活部、吹奏楽部、物化部、地学部、生物部、文芸部、放送部
[PR]

旭野高等学校の高校情報!   

2008年 09月 26日

  旭野高等学校の高校情報!
偏差値  53  内申点  38

特長(校風)

一年生では、学年共通の教育課程で、基礎学力の充実に努めます。2年生から、生徒の進路希望や適性などに応じて、文系と理系に分かれます。3年生では、文系に文Ⅰコース(英語に重点)、文Ⅱコース(英語・数学を均等に学習)、文Ⅲコース(数学に重点)が置かれています。生徒の進路希望が達成できるように、学習に足踏みや息切れの生じないように留意し、習熟度に応じた決め細かな指導を進めています。また、予習復習の定着を図り、学ぶ喜びを実感できるように配慮しています。学習の積み残しがないように、粘り強い個別指導を行っています。

進路指導では、将来に目を向け、常に進路目標を持った高校生活を送らせることを最重要視しています。そのために、部活動やボランティア活動などの体験を大切にさせ、学ぶことや働くことの意義をしっかり認識させるようにしています。また、進路LTなどを設定して、目標実現の意欲の喚起に力を入れています。2年次の学習合宿をはじめ、長期休業中や土曜日に学習会を設け、基礎学力の教科と意欲の高揚を図っています。

部活動   

(運動部)   

バレー、硬式テニス、陸上、卓球、ラグビー、水泳、サッカー、バスケットボール部、バドミントン部、ハンドボール部、剣道部、野球部、ソフトボール部
      
(文化部) 

  
音楽、国際地域研究、化学、合唱、茶華道、園芸、囲碁・将棋、生物、天文、美術、EMC、報道
[PR]

阿久比高等学校の高校情報!   

2008年 09月 24日

  阿久比高等学校の高校情報!

特長(校風)



偏差値 44  内申点  31

 阿久比高校は、知多半島の自然豊かな阿久比の丘陵地に、昭和54年に開設された県立の普通科高校です。一年生から、国際コミュニケーションコースと普通コースの2つに分かれるコース制普通科です。国際コミュニケーション学科では、英語の学習に力を入れています。普通コースでは2年次から、さらに文型・理型の2コースに分かれます。
 習熟度別授業や少人数授業など個に応じた学習指導、年間延べ 1000人以上が参加する20種類を超えるボランティア活動、水泳訓練やオリエンテーリングなどの体験的行事、21年間連続インターハイ出場の新体操部を はじめほとんどの部活動が県大会に出場し、よい成績を収めています。
進路指導では、将来に目を向け、常に進路目標を持った高校生活を送らせることを最重要視しています。そのために、部活動やボランティア活動などの体験を大切にさせ、学ぶことや働くことの意義をしっかり認識させるようにしています。また、進路LTなどを設定して、目標実現の意欲の喚起に力を入れています。2年次の学習合宿をはじめ、長期休業中や土曜日に学習会を設け、基礎学力の教科と意欲の高揚を図っています。


部活動


   
 22の部活動があり、1年生は全員参加としています。なかでも、21年連続インターハイ出  
場を果たしている男子新体操部をはじめ、ハンドボール部、バドミントン部、テニス部、サッカー部、バスケットボール部、陸上部、弓道部、卓球部などは、幾度も件大会に出場しています。
 文化部でも、インターアクト・クラブはボランティア活動の中心として大きな成果を挙げています。
[PR]

名古屋市立山田高等学校の高校情報!   

2008年 09月 22日

名古屋市立山田高等学校の高校情報!

偏差値  44  内申点  29


特長(校風)

 本校独自の取り組みとして、全生徒・全職員ともに参加する、「朝の読書」を実施し、静かな集中の中から生まれてくるものを大切に育てていきます。また、1年生は、週2日「朝の小テスト」を実施し、基礎学力の充実、勉強する雰囲気作りに努めています。また、普及しつつあるAEDのトレーニングを他のどの学校よりもはやく体育のカリキュラムにのせ、全員に指導をはじめました。また、「地球人」としての環境教育も理科の授業で具体的に取り組んでいます。時代に必要なハートと能力を先進的取り組みで育てています。また、生活規律についてきっちりと指導します。遅刻は全市立で最も少なく、頭髪や服装ピアスなど学習の場であることを第一として心をもって指導し、後へはひきません。
 1年生は、芸術科目を除いて共通の科目を学習し、基礎学力・基礎体力を養います。2年生は、文Ⅰ・理Ⅰ・一般の3コースに分かれ、各自の進路の決定状況に合わせたカリキュラムで学習ができます。3年生は、文Ⅰ・Ⅱコース、理Ⅰ・Ⅱコースに分かれ、各自の進路希望の実現を目指すべく、大幅な選択制を導入しています。

   
部活動  

(運動部)   

バレーボール(男女)、バスケットボール(男女)、テニス(男女)、陸上競技、柔道、剣道、サッカー、水泳、硬式野球、ソフトボール、バドミントン、ハンドボール  の 全15部
     
(文化部)   

演劇、ハンドメイド、軽音楽、アンサンブル、美術、写真、茶華道、ダンス、文芸漫画研究、書道の 全10部

家庭教師のアイルからデスクスタイルのアイルへ
[PR]

守山高等学校の高校情報!!   

2008年 09月 19日

守山高等学校の高校情報!!

偏差値  38   内申点  23


特長(校風)

 本校は、自然に囲まれており、学習に適した落ち着いた環境のなかに位置しています。また、交通の便が良く、バスの路線には恵まれています。
 学習指導では、わかりやすく丁寧な授業をモットーに、中学校の復習から丁寧に指導しています。また、多くの科目で少人数学習を導入しており、決め細やかな学習指導を実施しています。さらに、本校の特色のひとつとして、先生の平均年齢が30代と、他校に比べ若いことが挙げられます。そのため、生徒と先生の関係は非常に厚く、常に話しやすく、質問しやすい環境で学習することができます。
 1年生では、一般進学コースと情報進学コースに分かれ、高校教育の基礎。基本の定着を図ります。2年生では、一般進学コースを人文・自然の2コースに分け、進路実現を図ります。3年生では、より具体的な進路実現に向け、人文をk常用・人文とし、自然、情報と合わせて4コースから適性や進路に合わせた選択ができるようになっています。

部活動  

(運動部)  

陸上競技、硬式野球、サッカー、ハンドボール、テニス、卓球
バレーボール、バスケットボール、バドミントン、柔道、剣道、弓道 
      
(文化部)  

演劇、合唱、茶華道、写真、ボランティア、図書、文芸

家庭教師のアイルからデスクスタイルのアイルへ
[PR]

明和高等学校の高校情報!   

2008年 09月 17日

   明和高等学校の高校情報!


偏差値  63  内申点  44

特徴(校風)

  本校は名古屋の都心に広大なキャンパスを構えています。名古屋駅からわずか15分、栄からわずか5分の快適アクセスを実現。都心でありながら、閑静な立地、尾張藩校以来215年余りの伝統、そのすべてがここにあります。明確な校訓はなく、のびのびとした学校生活を行っています。また、部活動も全国大会レベルに達する部があります。
さらに、学業に真摯に打ち込めるカリキュラムを実現―火・水・金は50×6時間、月・木は50×7時間の週32時間(HR1時間含む)。文理分けは3年生になってから行われます。これにより、文理どちらかに偏った学習を防ぎ、幅広い知識が得られます。また、2006年全国で問題になった未履修問題とは疎遠に全員が世界史・日本史・地理、生物・物理・化学を履修します。総合的な学習の時間も充実しています。
また、本校は2期制を導入しています。これにより、定期考査の回数を減らし、学習時間を確保します。2期制ではあるものの、長期休暇は通常通り3回訪れます。

部活動  

(運動部)  
陸上、水泳、トレッキング、剣道、ラグビー、バレーボール部(男女)
ハンドボール(男女)、バスケットボール(男女)、卓球、野球、体操
弓道、柔道、サッカー、バドミントン(男女)、硬式テニス(男女)
ソフトテニス(男女)

(文化部) 
英会話、合唱、理化、書道、茶華道、美術、漫画研究、吹奏楽、演劇、ACM、料理、映画研究、将棋、文藝部、写真、PM、生物同好会・図書部、放送部
[PR]

名古屋市立名東高等学校の高校情報!   

2008年 09月 16日

名古屋市立名東高等学校の高校情報!

偏差値  55   内申点  38

特長(校風) 
  
 本校では、特に国際理解教育の推進を行っています。ロスアンゼルスから専任のアメリカ人英語教師(2名)が、英語科はもちろん、普通科でも生きた英語教育を行います。特に英語を聞き、話す能力の向上に力を入れています。外国人留学生の受け入れ、本校生徒の海外派遣にも積極的に取り組んでいます。
 また、国公立大学への進学に対応した教育課程を編成しています。1・2年ではコース分けせず、理科・地歴・芸術・家庭を除いて共通の教育課程のもとにじっくり実力を養うようにしています。3年では理系と文系に分かれ、さらにそれぞれのコース内で大幅な科目選択ができ、多彩な大学入試にもきめ細かく対応できるようになっています。
また、進路指導については、生徒一人一人が大切な自分の将来についてしっかり研究できるよう、早い時期から進路指導を行っています。将来どんな分野で活躍し、どんな形で社会貢献するのか、 また、夢を現実のものにするためには高校時代に何をしておくべきなのか、どんな大学・学部を目標に据えるべきなのか、これらの答が各自で見つけられるよう、指導を行っています。   

部活動  
(運動部)  

サッカー、野球、陸上、硬式テニス、ラグビー、バドミントン・バレーボール、バスケットボール、ハンドボール、卓球、水泳、剣道、新体操
      
(文化部)  
コンピュータ、美術、吹奏楽、放送、家庭科、能楽研究、外国語研究、自然科学、演劇、茶道、映画研究、JRC、漫画研究、ダンス同好会

 
[PR]

名古屋市立緑高等学校の高校情報!   

2008年 09月 10日

  名古屋市立緑高等学校の高校情報を紹介します!

偏差値  47・0  内申点  31 

特長(校風)

本校の生徒は、住宅地に位置し緑に囲まれた閑静な環境で伸び伸びとゆたかに学んでいます。一年では共通科目の授業を行って基礎学力を固め、2年からは科目選択を組み合わせることで、一人ひとりの個性や適性を充分活かせるよう配慮しています。また、国語・英語・数学などでは、少人数指導による授業を行い、体育も2年から種目選択を実施しています。3粘性では、進路希望に直結したコースに分かれて進学に備えるようになっています。授業時間外の補習についても、授業後の補習に加え、土曜日にも講座を開講し、多くの生徒が参加して好評を得ています。
 進路指導では、3年間を見通した指導計画に基づいて、各学年に進路目標を設定し、継続的に進路指導を行っています。1学期末に実施する大学や専門学校からの講師による校内ガイダンス、夏休みの補習、また、定期的な進路情報の発行や、学年別の進路説明会などで、生徒の進路に対する意識の高揚を図っています。
  
部活動  
(運動部)  

バスケットボール(男女)、ハンドボール(男女)、バレーボール(男女)、卓球、剣道、水泳、アウトドア同好会、ダンス、陸上競技、サッカー、硬式テニス部(男女)、ソフトボール部、ソフトテニス部、軟式野球部
      
     
(文化部)  

茶道、演劇、写真、物理、美術、合唱、漫画アニメーション研究会、地学、文藝、和太鼓、華道、家庭科、英語、化学、放送、軽音楽、映画研究同好会、フォークソング、園芸
[PR]

鳴海高等学校の高校情報   

2008年 09月 09日

 鳴海高等学校の高校情報を紹介します!!


  本校の校訓は「成」!!(じっくり考えて行動する)です。生徒の個性と能力の伸長、進路希望の達成を目指して、教科・科目の特性が活かされるようきめ細かい配慮をしています。2年生で文系・理系のコース制を導入しており、進路・個性に応じた選択ができるようになっています。3年生では、文系をさらに文Ⅰ・文Ⅱに分け、理系コースを合わせた3コース設定となり、生徒の進路希望実現のための学習ができるようになっています。進路指導についても、学力向上のために授業の充実を重視し、生徒各自の能力・適性に応じて将来の進路を選択させ、その目標達成のための指導をしています。
3年間を見通した指導の一貫性を図るため、各学年ごとに指導方針を設定しています。
  生徒の適正な進路選択のために、多くの資料を用意し、コンピューターの利用、進路相談会、進路の手引きの作成などによって情報を提供しています。大学入試のための補習、きめ細やかな小論文指導、面接指導、進路相談、進路に関する資料や情報の提供などです。生徒が的確な進路選択及び進路目標の実現ができるよう力を注いでいます。
 
部活動  
(運動部) 

テニス、バスケットボール、卓球、バレーボール、サッカー、陸上・バドミントン、柔道、野球、馬術、水泳、ラグビー、女子ハンドボール同好会、フェンシング、陸上競技(男女)

(文化部) 
美術、 国際交流、 演劇、 文芸 、茶華道、 自然科学、 合唱・囲碁将棋、 放送、 写真、 吹奏楽、 家庭科クラブ、 映画研究会、 箏曲
[PR]

名古屋南高等学校の高校情報   

2008年 09月 06日

  名古屋南高等学校の高校情報について紹介します。

特長(校風)

本校の教育方針は「伸ばす」です!「生徒一人一人が、自ら学力を高め、徳を伸ばし、心身
を鍛えることのできる心と態度を身につけていくために、多くの特色ある教育が行われており、
生徒がやる気をもって伸びていく環境づくりがなされています。幅広い、質の高い学力をつけ
る授業」「少人数講座を取り入れたきめ細かい授業」「2、3年生で文系・理系に分ける進路
に対応した授業」を基本としています。
 1年生で全学年共通履修ですが、英語で少人数学習を実施しています。2年生では文系
理系の選択コースを導入しています。3年生では、3類型の選択コースを設定しており、
主に、国公立文系、私立文系、理系に分かれ、それぞれがセンター試験や入試に対応する学習を行っています。その他、補習講座を始め、学習合宿も実施し、部活動と学力の両立に力を入れています。
  

部活動  
(運動部) 陸上競技(男女)、サッカー部、ハンドボール部(男女)硬式テニス部(男女)、バレーボール部(男女)、バスケットボール(男女)剣道部、卓球部(男女)、硬式野球部、弓道部(男女)、水泳、バドミントン(男女)

(文化部) 
放送部、演劇部、茶華道部、弦楽部、吹奏楽部、英語、美術部、生物・化学部、吟剣詩舞道、コンピュータ、軽音楽部
[PR]